第3回中区在宅医療・介護連携研修会に参加してきました!

2017年02月17日

皆さんこんにちは。院長の加藤です。

 

2017年2月15日(水)

第3回中区在宅医療・介護連携研修会に参加してきました。

中区医師会が主催の

在宅医療を推進していく上で必要となってくる

医療と介護の連携を図るための研修会です。

 

司会は、中区健康長寿課の宮城課長。

開会のご挨拶は中区医師会会長の正岡亨先生でした。

 

「成年後見制度申立と契約手続き並びに財産管理」というテーマで

広島総合法律会計事務所 弁護士の小田清和氏が講演をされました。

 

認知症などの病気で自己判断が難しくなった場合

誰に財産管理などを任せるか、が重要となってきます。

その際、成年後見制度を利用することがどのように安心に寄与するか

というご講演をいただきました。

 

その後、意見交換や名刺交換が行われ

広島市歯科医師会 地域歯科保健部理事の小松大造先生から閉会のご挨拶があり

閉会となりました。

IMG_8781

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8782