フロスの達人になろう

2021年10月15日

こんにちは☀️

千田町のかとう歯科医院です。

今日は上手なフロスの使い方を歯科衛生士がレクチャーします😊

分かりやすく動画もアップしますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

 

皆さんは、お家での歯磨きの際に、歯ブラシ以外の歯間清掃用具はお使いでしょうか?

歯と歯の間の汚れは、歯ブラシだけでは完全に落とすことができません😢

歯と歯の間は、汚れが残りやすいため虫歯菌歯周病菌の温床となってしまいます。

そこで普段から使用して頂きたいのが、フロス歯間ブラシです。

フロスには、糸だけのものとホルダー付きのものがあるのですが、今日はホルダーの無い糸だけのフロスの使用法をご説明します😊

 

 

まずは、使用する糸の長さ‼️

「どのくらいの長さで切ればいいのかな🤔❓」

フロスの出し方】→IMG_7764

適切な長さは、指先から肘までの長さです。

 

次は使い方‼️

フロスの使い方】→IMG_7766

両方の中指に2〜3回ずつ巻き付けて、糸がずれないように安定させます。

それから、人差し指を添えてピーンと糸を張ります。

 

そして、実際にお口の中へ。

78DD3729-AA01-4823-9CEB-830137EE60BE

人差し指を添えて糸をピーンと張ったら、ノコギリを引くようにギコギコと動かしながら歯と歯の間に糸を入れていきます。

フロスの動かし方】→IMG_7768

最後まで糸が入ったら、手前と奥の両方の歯の側面に糸をこすりつけるようにして、汚れをかき出してください。

この時に、人差し指をしっかり伸ばすと、奥の歯まで届きやすいです😊

前歯も同じように動かして使用するのですが、前歯の時には添える指を少し変えます。

F7F1C42C-882E-4B69-A006-9D99E8139928

前歯の時は、どちらか片方だけ添える指を、人差し指ではなく親指に変えてくださいね‼️

 

どうでしたか?

動画も使ってみましたが、文章で説明するのはなかなか難しいですね💦

最初は難しいかもしれませんが、頑張って使っていると慣れてきてスムーズに使えるようになります👍

歯間清掃は本当に大切です💓

根気よく続けていただけたら嬉しいです😊