祝!こころからおめでとうございます!

2021年11月08日

こんにちは。広島市中区千田町のかとう歯科医院です。

もう11月‼️今年も残り2か月になりましたね。早いです💦

 

さて。先日のことですが…

このお花を持って訪問診療に行ってきました。

59B7F83F-DA35-4830-A9B3-6631963EA258

毎週、往診でケアさせて頂いている患者様が

なんと!100歳になられました‼️

本当に本当におめでとうございます㊗️

激動の時代を生き抜いてこられたんだな

と思うと、とても感慨深いです。

すごく嬉しそうな笑顔で喜んでいらっしゃいました。

私たちもその笑顔で幸せな気分になりました。

 

かとう歯科は、訪問診療にも力を入れています。

『最後まで口からたべる』を支えるため、

歩行困難な方、寝たきりの方、入院中の方、障がいをお持ちの方など

通院が困難な方は、ご自宅や施設にお伺いしています。

虫歯治療や入れ歯の修理?と思う方がほとんどだと思いますが、

口腔ケア口腔リハビリもとても重要です。

 

誤嚥性肺炎という言葉は聞いたことがありますか?

誤嚥とは、ごっくんと飲み込んだ飲食物や唾液が

誤って食道ではなく気管の方に流れてしまうことです。

気管に入ると、その先は肺です。

誤嚥したものが不衛生だった場合…

肺炎を起こしてしまいます。

これが誤嚥性肺炎です。

お口の中には、もともとたくさんの菌がいますが

病気や障がいをお持ちだったり、また、ご高齢だったりと

様々な理由で歯磨きが不十分な場合が多々あります。

歯磨きが不十分だと、お口の中の菌は当然増えてしまいます。

また、飲み込む力が弱くなっている高齢者もたくさんいらっしゃいます。

そうすると、誤嚥のリスクも高まります。

このような条件が重なり、誤嚥性肺炎が起こってしまいます。

しっかり正しく飲み込むためには、お口の中の機能を高めたり保ったりする必要があります。

その場合は口腔リハビリを。

そして、お口の中の清潔を保つためには専門的な口腔ケアを。

お口の中のことが気になった方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡くださいね。