小児歯科

小児歯科診療のコンセプト

たくさんの機械や白衣を着た先生をみると泣き出してしまう子がいます。そういった子供達にはいきなり治療を始めるのではなく、治療に使う機械を口の中に入れる練習をし、子供達が機械になれてから治療を開始します。
かとう歯科医院では子供達に歯医者に慣れてもらうため、1人1人にあったペースで治療を進めていきます。

通院が困難で歯医者に行くことを諦めていた
方など、お気軽にご相談ください。

治療の流れ

1.問診票の記入

来院の理由、アレルギーの有無など記入していただきます。

2.お口の中の検査

口の中に虫歯があるか調べます。
レントゲンや口腔内カメラで
撮影する場合もあります。

3.練習・治療開始

虫歯がある場合、治療を開始します。
その前に治療で使う機械を見せて一つ一つ説明し、大きく口を開ける練習、口の中に機械を入れる練習をして、子供達が機械に慣れてから治療を開始します。

4.治療終了・はみがき指導

治療が終わると、もう虫歯にならないように、
はみがきの指導を致します。
磨き残しをチェックし、はみがきの必要性を
説明致します。

5.PMTC

ハブラシでは落としきれない汚れを機械で落とします。
定期的にクリーニングすることで虫歯予防になります。

6.フッ素塗布

最後にフッ素をぬります。
フッ素には歯を強くする成分が
入っています。

inquiry