ホワイトニング

ホワイトニングについて

img07当院としては、Tionというホワイトニングシステムを利用しております。
ホワイトニングは歯質を痛めずに着色や黄ばみを落とし、きれいな白い歯にする治療です。
歯科疾患ではないため、基本的には痛みのない(もしくは少ない)治療です。
芸能人やスポーツ選手の間ではホワイトニングはもはや当然のことになっています。
近年ではネットショッピングや通販でも個人用のホワイトニング製品を目にします。
歯の細かなひび割れやすり減り、エナメル質の薄い部分などは、ホワイトニング剤の刺激が知覚過敏を引き起こします。
歯質によっては激痛を感じる方もいます。
安易にホワイトニングをして“ひどい知覚過敏症”になったと相談に訪れる患者様もいます。
zu01_01
zu01_02
zu_title02
zu02ティオン・オフィスの可視光応答型光触媒(V-CAT)は、二酸化チタンの酸素の一部が窒素に置換されることで、紫外線域の光だけでなく可視光線域の光にも充分反応します。
これは、より安全なホワイトニングが可能であるという証明でもあります。

一般的に二酸化チタン光触媒のほとんどは“人体に対して有害とされている紫外線域の光”にしか反応しません。

 

 

オフィスホワイトニング
ティオン・オフィスのホワイトニング剤は知覚過敏などの有害事象の発生リスクを抑えるために開発されました。
新技術「可視光応答型光触媒V-CAT(TiO2-xNx)」の応用によって低濃度の過酸化水素水が主成分のホワイトニング剤でも、高いホワイトニング効果を得られるようになったのです。
ティオン・オフィスは低刺激性をも実現させた新しいホワイトニングシステムです。

★オフィスホワイトニングの特徴★
当院では患者様の安全性と負担の軽さからティオン・オフィスホワイトニングシステムを採用しております。
低刺激でありながら効果の高いホワイトニングをぜひお試しください。

・歯質へのダメージが少ない
・治療中の刺激や痛みがほとんどない
・治療後の痛み(知覚過敏など)が起こりにくい
・治療費とホワイトニング効果のバランスが良い
・日本で薬事認可を得た安全なホワイトニング剤

オフィスホワイトニングの流れ

1.問診

img11歯の色のお悩みなどをお聞きします。 その後、ホワイトニングについて詳しく説明し、治療の同意を得てから、歯の色調を一緒に確認し、目標とする歯の白さを決定します。
ホワイトニング前の写真撮影もこの時にします。
目標とする歯の白さによっては、ホームホワイトニングとの併用(デュアル・ホワイトニング)や複数回のオフィスホワイトニングが必要になります。

2.歯面クリーニング

img12歯の表面に付いた落とせる汚れを除去します。
 

 

 

3.歯ぐきの保護

img13くちびるや歯ぐきがホワイトニング剤の影響を受けないように保護します。
 

 

 

4.リアクターの保護

img14ホワイトニング効果を高めるリアクターを歯面に塗布します。
リアクターに含まれる可視光応答型光触媒(V-CAT)がホワイトニング剤の有効成分に反応し、着色物質の分解能力を高めます。
 

 

 

5.ホワイトニング剤の塗布

img15ホワイトニング剤を一本一本の歯面にていねいに塗布します。
 

 

 

6.ホワイトニング開始

img16LED光を一本一本の歯面に1分間づつ均等に照射し、薬剤の反応を促して歯を白くしていきます。
 

 

 

7.ホワイトニング剤の除去

img17ホワイトニング剤を除去してSTEP4に戻ります。
STEP4~7の工程を3回繰り返します。
これは、ホワイトニング剤の効果は時間とともに薄れるため、ホワイトニング剤を新たに塗布するためです。

 

8.ホワイトニング終了

img18粒子の細かい専用研磨剤で歯面をていねいに磨きます。
フッ素が含有されているため虫歯を予防する効果もあります。
最後にホワイトニング効果を実感していただくために写真撮影をして終了します。
目標とする歯の白さによっては、次回のオフィスホワイトニングのご予約をいただきます。ホームホワイトニングとの併用(デュアル・ホワイトニング)で歯の白さをさらに定着させることもできます。
 

 
title_tion02ホームホワイトニング
ティオン・ホームは患者様の負担の軽いホワイトニングシステムです。
低刺激でありながらホワイトニング効果が高く、ご自宅で安全にホワイトニングをお楽しみいただけます。

★ホームホワイトニングの特徴★
ティオン・ホームは患者様の負担の軽いホワイトニングシステムです。
低刺激でありながらホワイトニング効果が高く、ご自宅で安全にホワイトニングをお楽しみいただけます。

・歯質へのダメージが少ない
・治療中の刺激や痛みがほとんどない
・治療後の痛み(知覚過敏など)が起こりにくい
・治療費とホワイトニング効果のバランスが良い
・日本で薬事認可を得た安全なホワイトニング剤

zu_title03
zu03

ホームホワイトニングの流れ

1.ホワイトニングの準備

img26歯磨きをして口腔内を清潔にします。
専用マウストレーにホワイトニング剤を注入します。
装着時にホワイトニング剤がもれないよう使用方法に従ってください。
 

 

2.ホワイトニングの開始

img27ホワイトニング剤が歯面に行き渡るように鏡を見ながらマウストレーを装着します。ホワイトニング剤がはみ出した時はすぐに拭き取ってください。
1日2時間のホワイトニングを2週間おこないます。
 

 

3.ホワイトニング後

img28歯磨きをして口中をよくすすいでください。
マウストレーは水洗いして専用ケースに保管し、ホワイトニング剤は冷蔵庫に保管してください。

 

 

 
デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの両方を行います。より白さが実感できます。 オフィスホワイトニングで得られた白さを長期間保ち、より白くなることも期待できます。

inquiry